クレンジングを止めてニキビ跡を改善する

ニキビ跡が気になると、どうしても隠すために様々な種類のファンデーションやコンシーラを使いたくなります。
私も長い間ニキビ跡に悩んでおり、毎朝コンシーラとクリームファンデーションで念入りにニキビ跡を隠し、上からパウダーをはたく舞台メイクのような化粧を続けていました。
しかしそのような化粧は簡単には落とすことができず、毎日クレンジングと洗顔を両方行わなければいけません。クレンジングは洗い流してしまうものだから、高価なものは不要と考え、ドラッグストアなどで数百円で売っているオイルクレンジングをずっと愛用してきました。

 

しかしニキビ跡は治らず、それどころか年齢を重ねるごとに肌の水分量も落ちてきた様子で、頬の周りがかさつき、ニキビ跡だけくっきり残る厄介な肌になっていきました。
ある日あまりにニキビやニキビ跡が改善しないので、皮膚科を受診したところ、私の酷い状態の肌を見た医師から、ファンデーションとクレンジングを止めるよう指示されました。
クレンジングもファンデーションもこのような状態の肌には少なからず負担で、止めて保湿に専念することで肌のターンオーバーを正常にし、ニキビ跡を改善することができるとのことです。

 

その日からクレンジングもファンデーションも止めて、おしろいのみの生活を始めました。
最初は抵抗がありましたが、徐々にあまり綺麗じゃない顔を見るのにも慣れ、気にならなくなりました。

数か月経ったある日、友人からニキビ跡が改善してきたのではと言われました。

言われてみれば、赤いブツブツが少し薄くなっています。

 

改善してきたなら、洗顔で落とせるミネラルファンデーションくらいは塗った方がいいとの友人のアドバイスで、石鹸で落とせるミネラルファンデーションを塗ってみたところ、ニキビ跡が綺麗に隠れて驚きました。
あれから3年、クレンジング無しの生活を続けていますが、ニキビ跡はすっかり良くなりました。

  • 2014/02/05 20:20:05